自分でできるカラーセラピー

自分が好きな色や選んだ色を参考にしながら、必要な色を分析し、自己セラピーを行ってみませんか?

色の取り入れ方には次の方法があります。

 見る

日常生活の中で、毎日必ず目にするところに色の作用を取り入れましょう。
お花をかざったり、インテリアのファブリックに取り入れると効果的です。

 身につける

下着、洋服、アクセサリーに自分が必要な色を取り入れましょう。
手軽な方法としては、パワーストーンを身につけるのがいいでしょう。

 呼吸する

自分が欲しい色をイメージして、深呼吸をしてみましょう。
その時、体の中のネガティブな感情もいっしょに吐き出しましょう

基本的には自分が好きな色や気になる色を取り入れるのが一番です。

または、「今日の気分は何色?」がポジティブな意味に出ている人はその色を、

ネガティブに出ている人はその補色の色を取り入れましょう。

また、他のページも参考にしてください。

色の効果は次のとおりです。

参考にしてください。

:元気・活力を湧かせる 。行動力が出てくる。補色は緑。

オレンジ:明るく、 社交的になる。食欲が出る。補色は青。

:頭の回転が速くなる。コミュニケーションを円滑にする。補色は黄色。

:人と上手くやれるようになる。心が和む。補色は赤。

:冷静な判断をする 。落ち着く。補色はオレンジ。

:直感をはたらかせる。美的センスがアップする。補色は黄色。

ピンク :やさしい気持ちをもつ。若々しさを取り戻す

 

  

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO