カラーのお薬

それぞれの色は、こういうときに効果があります。

これを参考にして、上手く取り入れてください。

 

Red

気分が落ち込んでいる時や、無気力な時、エネルギーの発散を促す効果があります。

冷え性や肩こりで悩んでいる時は、体内の血液の循環を活発にさせ、新陳代謝を高めてくれる効果もあります。

多用すると逆効になって、疲れてしまうので、注意が必要です。
 

Orange

元気のないとき、又は元気になりたいときはオレンジが効果的です。

ゆるぎない自信がつき、何事にも積極的に行動ができるようになります。

また、内臓を活性化させるので、吹き出物などの肌トラブルも改善したり、胃腸が弱っている人に効果があります。

食欲を増進させる色です。


Yellow

元気をだしたい時オレンジとともにおすすめです。

不安感が取り除かれ、心が開放される感じになります。

消化器系を活性化させる働きがあるので、便秘に効果的です。

Green

疲れを癒す効果があります。

精神を安定させ、バランスを保とうとする働きがあります。

目が疲れたときや頭が痛いとき、ウイルス感染に効きます。

Blue

発汗を押さえたり血圧を下げる作用があるので、落ち着きたいとき、緊張しているときなど効果的です。

冷静に物事を考えることができるようになります。

リラックス効果ありがあり、不眠症に効果があります。

食欲減退効果もあるので、ダイエットにおすすめです。

Violet

不規則な生活による不眠症を改善します。

想像力や創造力をあっぷさせる効果もあります。

心が疲れているときや体調が悪いときに、神経を休ませてくれます。

Pink

女性ホルモンの分泌を盛んにしてくれる色なので、若返りに効果があります。

イライラして落ち着かない人は、気持ちを優しくおだやかにしてくれる働きもあります。

生理痛のひどい人、また生理前後の肌荒れにもおすすめです。

 

 

当サイトのすべてのコンテンツ無断使用を禁じます
All copyrights(C) 2004 reserved by
Rosa



 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO