花とカラーセラピー

花を飾ることは一番手軽にできるカラーセラピーです。

今あなたが一番好きな花・きれいだなと思う花・気になる花を、一番目に付く場所に飾ってみましょう。

それだけでも、必要としている色が取り入れられるからです。

花の色とその効果をあげてみました。

(お花を見たり、欲しくなった人はこのページの下を見てね!)

RED

赤い花は心と体に大きなパワーを与えてくれます。

元気がない時や、気持ちが消極的な時は赤い花を飾りましょう。

行動的で積極的になり、やる気が出ます。

また、血液の循環を良くする働きもあるので、こりや冷え性にも良いでしょう。

低血圧の人は朝一番にこの花のパワーをもらいましょう。

ORANGE

オレンジの花は、元気と決断力を与えてくれます。

落ち込んでいるときや、何かに迷っている人はオレンジの花を飾りましょう。

ストレスを和らげ、気持ちを前向きにし、目の前を明るくしてくれます。

また、血行を良くし、消化吸収力を高めるため、食欲増進につながります。

YELLOW 黄色の花は、幸せや希望を与えてくれます。

自信を失ったり、落ち込んだりした時は黄色い花を飾りましょう。

バランスを崩した神経に働きかけ、明るい気持ちと希望を与えてくれます。

また、新陳代謝を活発にし脳を刺激することで、理解力と集中力を高めます。

胃腸の調子を整える作用もあります。

GREEN

緑は花というより観葉植物などのイメージが強いのですが・・・

緑は心に安らぎを与えてくれ、どの花とも調和する色です。

人間関係を調和させ、安心感をもたらします。

BLUE

青の花は自然界で一番少ない色です。

青の花は信頼とヒーリングをもたらす色です。

疲れた神経に働きかけ、気持ちを冷静にしてくれます。

だから眠れない時に、寝室に飾るのもいいでしょう。

また、冷静な判断力が必要とされるビジネスの時にも効果的です。

PURPLE

紫の花は、高ぶった感情を落ち着かせます。

神経の疲れを癒す色なので、心が疲れたときや悲しみから立ち直りたい時に。

直観力を磨く色なので、自分自身をステップアップしたい時にも。

PINK

ピンクの花は、やさしい気持ちや愛情をもたらします。

気持ちをリラックスさせ、イライラを解消します。

また、人間関係で悩んでいたり、失恋した時の悲しみを取り除きます。

さびしい時にもやさしく働きかけます。

WHITE

白い花は、新しいスタートをしたい時や、すっきりしない時に

興奮した神経を押さえて、気分を静めてくれます。

心の内側を見つめなおし、新しい気持ちにしてくれる効果があります。

 

ここからお花が買えます。

下の日比谷花壇のバナ―をクリックしてね♪

お花の写真を見るだけでも、幸せな気分になれますよ!

バースディキューブ

All copyrights(C) 2004 reserved by Rosa

 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO